2014.07.27 AKA療法セミナー

[つづき]
AKA療法は腰椎や仙腸関節を手で軽く動かして、関節機能異常を改善させます。実際に動く範囲はわずか1~2mmといわれており、ほんのわずかな動きを手で感じ治療をするのです。 ごくわずかな動きですので、患者さんは痛みを感じないのが普通で、ただ触っているだけだった、軽く押さえているだけだった、とおっしゃる患者さんもいるくらいです。 そのため、子供さんや高齢者の方、妊婦さんにも安心して受けていただけます! しかしこの治療手技はかなりの集中力と熟練を要します。私がAKA療法と出会って早くも10年近く経ちますが、本当に繊細かつ高度な手技です。まだまだ学ぶことはたくさんありますが、私なりにAKA療法と鍼灸治療を組み合わせた治療法を確立していきたいです!