2013.03.05更新 花粉症 @花粉症治療はあだち鍼灸接骨院へ‼

寒さも和らぎ、ようやく春の兆しがみえてきましたね。誰もが待ち望んだ春…しかし厄介なのが花粉症です。花粉症の三大症状は「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」という鼻に現れる症状です。また、眼に現れる症状としてかゆみ、なみだ目、結膜の充血なども多くみられます。重症になると、食欲減退、悪心などの胃腸症状、頭重感、全身倦怠感などの全身症状も現れます。風邪との違いは、花粉症では連続したくしゃみであること、鼻水が水のように無色でさらさらと流れるように出てくること、発熱や喉の痛みがないことなどです。花粉症になると、毎年花粉の飛散する時期に、決まって同じ症状を繰り返すようになります。また、花粉の飛散量が多いほど症状は重くなります。今年の花粉な飛散量は例年よりも多そうです。花粉症の方にとっては、春は憂鬱な時期ですね。

当院では、鍼灸による花粉症治療を行っております!しかも鍼をするのは顔ではなく、何と…!お腹です‼

次回は当院での花粉症治療を紹介させていただきます!